アップデート情報

GENETYX ネットワーク版 Macintosh版 Ver.18

アップデート履歴

■ ATSQ Ver.5.3.2 (2016.12.09)

  • ドキュメントをファイルに保存できなくなることがある問題を修正しました。

■ Ver.18.0.5 (2016.11.08)

※年間保守パックのサポート期間中のお客様向け最新版。

  • NCBI の各種サービスの URL の http:// から https:// への変更に伴う修正。
  • その他の問題を修正。

■ ATSQ Ver.5.3.1 (2016.07.11)

  • Revert コマンド実行時に異常終了することがある問題を修正しました。
  • シーケンスツリーのアイコン表示を修正しました。

■ Ver.18.0.4 (2016.03.08)

※年間保守パックのサポート期間中のお客様向け (現在取得できません)。

  • NCBIBlast, LocalBlast の blastp、blastx、tblastn に word size = 6 を追加
  • Direct Repeat、Inverted Repeat、Inverted&Complementary, Palindrome を高速化
  • Global Homology での percent similarity と percent identity の分数表示がそれぞれ逆になっていた問題を修正。
  • 配列エディタの横幅がウインドウサイズよりも大きい場合に隠れていた部分が完全に表示されない問題を修正。

■ Ver.18.0.3 (2015.07.10)

※年間保守パックのサポート期間中のお客様向け (現在取得できません)。

  • 次期 OS X El Capitan 対応
    El Capitan は未だ正式にリリースされていませんが、パブリック β が今月配布されるため、リリースします。ただし、古いバージョンの OS X をサポートする関係上、El Capitan 独自の機能には対応していません。

■ Ver.18.0.2 (2015.04.08)

  • OS X Yosemite 10.10.2 で Single Agent, Multi Agent, GC Contents, di-Nucleotide, Hydo, Peptidase 等で解析結果を表示する時にプログラムが終了する不具合を修正しました。

■ Ver.18.0.1 (2014.11.28)

  • 初期出荷。

アップデート方法 (GENETYX ネットワーク版 Macintosh版 Ver.18)

  1. アップデート履歴ページ内の"アップデート"ボタンをクリックし、情報を正確に入力して下さい。
  2. お客様の情報を送信した後に"アップデートファイルのダウンロードページへ"ボタンをクリックし、ダウンロードページからファイルをダウンロードして下さい。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして展開します。
  4. 展開されたファイルの「アップデートの方法.rtfd」の内容にしたがってアップデートを行います。
お問い合わせはこちらへお願いいたします。
▲ このページのトップへ