ATGC, ATGC-SV に関する FAQ

Q1. 各バージョンにおける対応 OS を教えてください。

各バージョンにおける対応 OS は以下のとおりです。

ATGC (Windows版)
ATGC Ver.5 ATGC Ver.6 ATGC Ver.7 ATGC Ver.8
Windows 2000 × ×
Windows XP × ×
Windows Vista × ×
Windows 7 ×
(*1)
Windows 8 × ×
(*2)
Windows 8.1 × ×
(*3)
Windows 10 × ×
(*4)
ATGC (Macintosh版)
ATGC Ver.4.2 ATGC Ver.5 ATGC Ver.6
Mac OS X 10.3 × ×
Mac OS X 10.4 × ×
Mac OS X Leopard (10.5)
(*5)
× ×
Mac OS X Snow Leopard (10.6)
(*6)
× ×
Mac OS X Lion (10.7)
(*7)
× ×
OS X Mountain Lion (10.8)
(*7)
× ×
OS X Mavericks (10.9) ×
(*8)
×
OS X Yosemite (10.10) × ×
OS X El Capitan (10.11) ×
macOS Sierra (10.12) × ×
macOS High Sierra (10.13) × ×
凡例 対応しています
× 対応していません

*1 Ver.6.0.3 以降で対応。

*2 Ver.7.0.2 以降で対応。

*3 Ver.7.0.3 以降で対応。

*4 Ver.7.1.0 以降で対応。

*5 Ver.4.2.12 / Ver.4.3.3 以降で対応。

*6 Ver.4.2.13 / Ver.4.3.4 以降で対応。

*7 Ver.4.3.5 以降で対応。

*8 OS X 10.9.5 以降が必要。

Q2. ABI のシーケンサを利用していますが、Windows と Macintosh でデータの受け渡しをするにはどうすれば良いですか?

以下のような方法があります。

MO ディスクをそのまま使用する方法
1. Macintosh フォーマットの MO ディスクを Windows の MO ドライブで読み込む

Macintosh フォーマットの MO ディスクが Windows で読み込めるソフトを利用して ATGC から直接読み込みます。こういったソフトには MacDrive98 (Media4 Productions Inc.) があります。

2. Windows フォーマットの MO ディスクを Macintosh の MO ドライブで使用する

Windows でフォーマットした MO ディスクを Macintosh 上で使用します。Windows フォーマットの MO ディスクが Macintosh で使用できるソフトを利用して波形データを MO に保存します。こういったソフトには DOS Mounter98 (Act2 Inc.) があります。

ネットワークを経由する方法
1. Macintosh のディスクを Windows からマウントするか、Windows から Macintosh のディスクをマウントする

ネットワークを利用してディスクをマウントしてファイルを共有します。こういったソフトには DAVE (Thursby Software Systems, Inc.) があります。

2. FTP を利用してデータ転送

FTP を使用してファイルを転送します。代表的な FTP アプリケーションとして Macintosh では Fetch、Windows では WinFTP があります。

Q3. ATGC (Windows版) で作成したファイルを ATGC (Macintosh版) で開くことはできますか?また、その逆はできますか?

大変申し訳ありませんが、Windows 版と Macintosh 版の間でデータファイルの互換性がないため、ATGC (Windows版) で作成したファイルを ATGC (Macintosh版) で開くことも、その逆もできません。

Q4. Mac OS X Lion で ATGC を開こうとすると「PowerPC アプリケーションは現在サポートされていないため、アプリケーション ATGC を開けません」と表示されます。

Mac OS X Lion では Rosetta が廃止され、PowerPC アプリケーションである ATGC Ver.4.2 を起動することはできません。

アップデートサービスより Intel Mac 対応 Ver.4.3 のアップデータを取得してアップデートを行ってください。

お問い合わせはこちらへお願いいたします。
▲ このページのトップへ